fc2ブログ

記事一覧

1/2400 駆逐艦春雨型 制作 9

こんにちは
秋の猫イベントも一段落したので、久しぶりに艦船模型制作の記事です。

ラッタルです。
この大きさでは組むのはシンドイので、真鍮板を塩化第二鉄の溶液で溶かして作りました。
手描きのエッチングです。




57ミリ砲も作りました。
海人社の『日本駆逐艦史』の旧版には 1~5番艦も57ミリ砲を8センチ砲に改正したとの記述がありますが新版ではそのくだりの文がなくなり、
旧版の大正8年2番艦村雨の写真キャプションでは57ミリ砲のままであることが書かれています。
ネットで見た 1番艦春雨の明治44年遭難時の記録でも57ミリ砲のままだったので、1905年時の4番艦朝霧も57ミリ砲のままと判断しました。

材質や作り方は8センチ砲の時と大体同じです。





前檣も下3分の2の部分を設置しました。
細さと強度を考えてメタルリギング0.1mmを使っています。
錨揚収クレーンも極細メッキ銅線で付けました。



艦尾のプロペラガードは極細銅線で出来ています。
やや大きめな気はしますが、プロペラがやや大きめなので仕方ありません。



現状はこんな感じです。


スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
へ?塩化第二鉄?溶剤?なにやってんです?なんのテクニックなんですか!?(笑)
初めて聞きました。決してやってみようとは思わないんですが激しく気になる手法ですね(笑)

No title

お手製エッチングとは…。
まるねるどさんは何処に行こうとされているのですか!

No title

> 三軒茶屋さん こんばんは。

銅版画のエッチング技法に使われる腐食液です。
模型用のエッチングパーツにも使われています。

私のは手描きなので、写真製版のような精度はありません。マシなものを選んで使う感じです(笑)。

No title

はじめまして。
全く大きな五円玉ですね。じゃなかった、あまりに小さな世界でビックリです。
MightyOさんもスゴイと思いますが、これまた名工の仕事を拝見できてうれしいです。
また、お邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。

No title

> Mighty Oさん こんばんは。

ないもので作れそうな物は作ってみるってことで
Mighty Oさんが、わざわざヒートプレスで風防作っちゃうのと同じてすよ(笑)。

No title

> カナヘビ_パパさん こんばんは。

はじめまして、ありがとうございます。

いやいや~ 私は好きなサイズで自分なりのやり方をやってるだけなんで。

こんな感じでよろしかったらこれからもよろしくお願いいたします。

制作の進行遅いですけど(笑)。

No title

こんばんは。
真鍮と塩化第二鉄、調べちゃいました。ちょっと大変そうですが、エッチング面白そうですね。世の中には楽しそうなことをしている方がいっぱいいるみたいです(笑)。相変わらずの細かい作業に脱帽です。

No title

> こーいちさん こんばんは。

いろいろ工夫するのは楽しいのですが、薬品を使う作業は何かと面倒なので他の作り方ですむようならあまりやりたくはないかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるねるど

Author:まるねるど
小さい模型や小さい木彫など