fc2ブログ

記事一覧

1/700 零戦21型 4

こんにちは。

あいかわらず微々たる進み具合の零戦21型の現状です。

カウルに排気口を取り付けました。
21型は集合排気管で下側の2箇所から排出しています。
排出口は円ではないので極細の銅線を水滴形に丸めたものを接着して、余分な線を切り取っています。




以前作ってあったオイルクーラー用吸気口を切り抜いて




機首下面に接着しました。
前回はなかった裏側の筋彫りと脚収納部分の彫り込みもやってあります。 




また仮にカウルを嵌め込んでみました。





表側の筋彫りも多少やり直しました。画像ではあまり違いがわからないですね(笑)。

やはり形状質感とも不満点はありますが、今回はこれで良しとします。
スポンサーサイト



コメント

No title

吸気口は瞬着固定ですか?
改めてブログで拝見しても、物凄い内容に圧倒されます(^-^;

No title

> Mighty Oさん こんばんは。

この排気口のような部品は少量の接着剤て微妙な位置決めが必要なので、ゼリー状ほどではありませんが粘度やや高め、硬化遅めという感じの物を使ってます。

細かい部品はいろいろ微妙な要素があるので、材質や形状によって瞬着だけでも5種類くらい使い分けてます。

No title

こんばんは♪

相変わらずのゴッドハンドですね(^^;

私から見たら、このサイズでしっかり形状出てることだけでもびっくりデスヨ。
これでも満点じゃないんですか・・

脚の格納スペースのモールドも
これほど綺麗に彫れるなんて凄すぎます!

No title

> 蓮樹さん こんにちは。

いやー、まだまだの所が多いですよ。

脚収納部などの市販のナイフが入らない狭い部分の彫り込みは、木彫作品の細かい部分用に自作したかなり細い彫刻刀を使っています。

No title

こんにちは。
相変わらずの変態作業で(笑)
そうか、やはりこのサイズの作業をするには工具も自作なんですね。
スジ彫りもやはり特殊な工具なんですか?

No title

> 三軒茶屋さん こんばんは。

Pカッターやスジ彫り工具より細い線が欲しかったので、
今回はお手軽にデザインナイフ(NTのD-400)を反対向きに持って使ってます(笑)。

後で、D-400のグリップで使えるガイアノーツのマイクロセラブレードをダイヤモンドビットで刃物のように研いだ物を試してみたらそちらの線の方がキレイな気がしたので、次は使ってみます。

他にも暇なときに、刃物を試作してみようかと思ってます。

No title

接着材でも何種類も使っているんですね。
位置決めするのに硬下が遅いのがいいんですね。
瞬着の種類もどんなのがあるのかな。
レジンキットの時は強度重視ですが。

No title

> nyamalfettaさん こんばんは。

瞬着だけでも、低粘度速硬、中粘度多用途、中粘度硬化遅め、低粘度黒硬化遅め、ゼリー状、中粘度対衝撃性、などいろいろな種類を持ってます。

その他エポキシ系、変性シリコン系、セルロース系、酢酸ビニール系(いわゆる木工用)、布専用、ニカワ、などなど
もう何種類かありますが、用途によっていろいろ買い足していったら接着剤専用の入れ物が必要になってしまいました。

リキテックスなどのアクリル絵の具用メデュウムも目的によっては接着剤として使っています。

No title

もう、削るとか盛るというレベルではなく
ちょっと圧力をかけただけで形状変わっちゃいますよね。
そして、どんどんノーマルのパーツが消えてゆく恐怖(笑)

No title

こんばんは。
毎回思うのですが、細かいこまかい作業が凄すぎます。確か、元は二式水偵なので、引き込み脚のスペースも彫られたんですよね?

No title

> terua47さん おはようございます。

機体全体にわたって削ったり盛ったり継ぎ足したり磨いたり、ノギスで0.0何ミリの単位で計りながらやってるのですが中々思うよな形にするのは難しいです。

翼の端の薄い部分に元素材のポリスチレンより固いけど脆い瞬着やパテで盛ったり埋めたりした部分は、
作業中にちょっと間違って当たっただけで刃こぼれのように微妙に欠けたりしてそのたびに補修するのが地味に大変です(笑)。

No title

> こーいちさん おはようございます。

当初はもっとアッサリ仕上げるつもりでしたが、横に立たせるパイロットを彫ったのが間違いの元で(笑)、
機体も、もっと手を入れようということにしたらこんな状況になってます(笑)。

ベースにしたのはWL Xパーツの二式水戦なので補助フロート用穴は埋めて、主フロート用穴のあった中央はシートなど機内擬装品を入れるためにコックピットまで長方形にくり貫いてあります。
もちろん脚収納部のモールドはないので、新たに彫り込みました。

No title

あ 16日の接着剤のコメントの時書き忘れてましたが、ポリスチレン用、流し込み、ABS用、などのプラモ用接着剤も もちろん持ってます(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるねるど

Author:まるねるど
小さい模型や小さい木彫など